スニーカーを輸入するなら絶対に知っておきたい海外通販サイトまとめ

スポンサーリンク

この記事では、日本よりもお得にスニーカーをゲットでき、海外限定のスニーカーや日本で完売してしまったスニーカーもゲットできる、スニーカーを輸入するならぜひ知っておいてほしい海外通販サイトを紹介しています。

スニーカーをお得にGETしたいなら海外通販サイトを利用するべき

海外通販サイトのスニーカーはめちゃくちゃ安い!

あなたは海外通販サイトを利用したことはありますか?

実は日本と海外では同じ製品でもまったく価格が異なるのが普通なんです!
輸入品に対する関税や消費税、輸送費などが上乗せされてしまうので、しょうがないと言えばしょうがないのですが…。

海外の通販サイトでは、日本の価格の2割引〜3割引の価格で販売されているのは当たり前。
価格差の大きいものでは、日本の価格の半額以下なんてものもあるんです!

日本未発売モデルや完売したモデルも買えちゃう!

また、海外通販サイトを利用するメリットとして日本未発売モデルや完売してしまったモデルを手にいれることができる点があげられます。

海外限定モデルなどの日本未発売モデルは、楽天やヤフオクなどのサイトを通して日本でも手に入れられる場合もありますが、大抵がぼったくり価格だったりするんですよね。
(もちろん健全な価格設定のお店もありますが)

それよりは海外通販サイトで自分で買っちゃった方が全然お得に買えちゃいます。

格安で種類も豊富!スニーカーを買うのにおすすめの海外通販サイト

END.(エンド)

アメリカの有名ファッション通販サイト、END.(エンド)。
このショップはスニーカーの数がとにかく豊富で安いです。
2017年7月10日現在、adidasのスニーカーが515種類、Nikeのスニーカーが815種類もあります。

また、これだけスニーカーが豊富なスニーカーに力を入れているショップの場合『送料が高い』という欠点があるのですが、END.は送料が2,200円と、海外通販サイトの中ではかなり良心的な価格設定になっています。
さらに、30,000円以上のお買上げで送料が無料になるという特典つき。

利用しない理由が見つからないぐらいの海外通販サイトです。

END.でスニーカーを購入する際は、こちらの『END.(エンド)の商品の買い方を画像つきで詳しく解説』のページを参考にしてみてくださいね。

Asos(エイソス)

イギリスの超有名のフョッション通販サイト、Asos。
アディダスやナイキなどのスポーツブランドやストリート系ファッションブランドを中心にセレクトされています。
もちろんスニーカーも充実していますよ!
また送料は3ポンドと激安で、20ポンド(約3,800円)以上購入すると送料が無料になります。

ASOSでスニーカーを購入する際は、こちらの『ASOS(エイソス)の商品の買い方を画像つきで詳しく解説』のページを参考にしてみてくださいね。

SSENSE(エッセンス)

カナダの有名なセレクトショップの海外通販サイト、SSENSE。
アディダスなどのスポーツブランドからジバンシィなどのラグジュアリーブランドまでが揃う通販サイトです。
送料は2,750円と一見すると高そうに感じますが、海外通販の中ではかなり安い方です。
また、35,000円以上の購入で送料が無料になります。
SSNSEは日本語対応がしっかりされているので、英語が苦手な方でも簡単に利用することができます。

SSENSEでスニーカーを購入する際は、こちらの『SSENSE(エッセンス)の商品の買い方を画像つきで詳しく解説』のページを参考にしてみてくださいね。

dressINN(ドレスイン)

世界最大級のファッション通販サイト、dressINN。
アディダスなどのスニーカーが豊富に揃っています。
dressINNの魅力はとにかく『安い』ところです。
日本ではありえないような価格で有名スニーカーが販売されています。
送料は商品の重さで決定(カートに商品を追加した時点で送料が記載されます)

Footlocker(フットロッカー)

アメリカの大手スポーツチェーン店の通販サイトです。
このサイトの商品はとにかく安い!
しかも他のサイトにはないようなスニーカーも多数取り扱っているので、スニーカー好きは見ているだけで楽しくなるサイトです。
日本未発売のスニーカーも豊富に取り扱っています。
送料はちょっと高め(商品代金の28%か34.99ドルのどちらか高い方を適用)

Farfetch(ファーフェッチ)

全世界のセレクトショップが参加しているショッピングモール型の海外通販サイト、Farfetch。
世界中のセレクトショップが参加しているだけあって品揃えは抜群で、スニーカーも豊富に揃っています。
Farfetchも日本語対応がバッチリの海外通販サイトなので簡単に利用することができます。

Farfetchでスニーカーを購入する際は、こちらの『Farfetch(ファーフェッチ)の商品の買い方を画像つきで詳しく解説』のページを参考にしてみてくださいね。

Yoox

かなり前から日本への発送を実施してる海外通販サイト。
新商品というよりは、前のシーズンに発売されたスニーカーをセール並の価格で手に入れることができる印象。
安いものはビックリするぐらいの価格で販売されています。

Urban Outfitters(アーバンアウトフィッターズ)

アメリカの大手ファッション通販サイトです。こちらも世界中に配送してくれます。
通常配送は4.95ドル(514円)とかなり安いですね!
さらに50ドル以上の購入で通常配送料が無料になるのでお得です。

Size?(サイズ)

イギリスの有名店の通販サイト。スニーカーがとても豊富です。
フットウェアだけでなくアパレル製品もあります。
通常配送は14.99ポンド(1933円)で良心的な価格です。
さらにエクスプレス配送(速達みたいなもの)でも18.99ポンド(2449円)なので、早くほしい方はエクスプレス配送を選んでもいいかもしれません。

REVOLVE

400以上のブランドの商品を取り扱う、アメリカの老舗セレクトショップの海外通販サイト。
スニーカーの品揃えも抜群で、スポーツブランドからラグジュアリーブランドのスニーカーまでが豊富に揃っています。

LUISA VIA ROMA

イタリアで1930年から店舗をかまえる超老舗セレクトショップの海外通販サイト。
取扱っているブランド数は600以上となっていて、今回紹介した中でも断トツです。
定番ブランドから日本では手に入りにくいブランドまで、様々なブランドのスニーカーが揃っています。

Extra Butter

ニューヨークに店舗をかまえるスニーカーショップの通販サイトです。
日本で完売してしまったモデルや手にいれるのが難しいモデルも置いていたりするので、おすすめのサイトです。
日本までの送料は32ドル〜70ドル(3328円〜7280円)と幅があり商品によって異なるので、しっかりと確認するようにしましょう。

Kith NYC

こちらもニューヨークにある有名店の通販サイトです。
かなりの有名店で日本での知名度も高く、このお店を紹介しているブログもチラホラ見かけます。
レア度の高いものから定番のアイテムまで品揃えが豊富なところが魅力です。

日本までの送料は商品によって異なるので、しっかりと確認するようにしましょう。
支払い画面まで進めば送料が確認できますよ。

Bodega

海外のスニーカーブログでもたびたび登場する人気のスニーカーショップの通販サイト。
コラボアイテムなども豊富で、ここでしか手に入らない限定品も多数あります。
日本までの送料は45ドル(4680円)とちょっと高めです。

レアものを手に入れたいならこの通販サイトをチェック!

次に今まで紹介してきたショップとはちょっと違う、委託でスニーカーを販売しているショップをいくつか紹介したいと思います。

これらのショップでは、お客さんが持ち込んだレアもののスニーカーを販売しています。
なので、定価よりはだいぶ高くなってしまいますが、定価で普通に手に入れようと思っても買えないレアものばかりなので、高くなってしまうのもしょうがないでしょう。

ただ、それでも手にいれたい人はたくさんいるので、本当に自分が欲しいスニーカーを見つけた場合はすぐに買うぐらいの勢いがないと、あっと言う間に売り切れちゃうかもしれませんよ?

Flight Club

『ナンバーワンスニーカーショップ』をうたうニューヨークの有名店の通販サイト。
看板に偽りなしで、レアもののスニーカーがめちゃくちゃ揃っています。
ここになければもう手に入らないと思ってもらってもいいぐらいの品揃えのサイトです。
有名セレブやスポーツ選手などもよく訪れるほど有名で、取り扱っているスニーカーは100%正規品らしいので、安心して買い物できるおすすめのサイトです。

日本までの送料は商品によって異なるので、要確認です。

公式サイト:Flight Club

Sneaker Don

こちらもFlight Club同様、スニーカーを委託で販売している有名店の通販サイト。
メディアからも注文されるほど有名で、世界的なアーティストや有名セレブのファンも多いお店です。
こちらも日本までの送料は商品によって異なるので、しっかりと確認するようにしましょう。

公式サイト:Sneaker Don

海外通販サイトを利用するときに気をつけておきたいこと

日本の価格より高くなっちゃう場合もある!?関税について

海外通販サイトから商品を輸入するときに一番気をつけておきたいのが『関税』です。
関税というのは輸入品に対して課せられる税金なのですが、商品によって税率がことなり、無税のものもあればめちゃくちゃ高くなっちゃうものもあります。

そしてスニーカーの税率なんですが、一部分でも革(天然物や人工物にかかわらず)を使用しているものに対しては、30%か4,300円のどちらか高い方が課税されます。
靴の関税ってめちゃくちゃ高いんです…。

例えば日本での販売価格が20,000円で、海外通販サイトでの販売価格が17,000円だった場合、3,000円もお得に買えちゃうことになりますが、ここに関税と消費税(8%)が加わるので、トータル23,800円ほどになってしまい、逆に日本で購入するより高くなっちゃうんですね。

でも、関税はかかる場合とかからない場合があって、個人的な使用を目的として輸入した際はかからないことが多いです。
関税を課税する担当の税関の職員も、大量に届く海外からの荷物を一つ一つ全部開封し確認することは物理的に不可能です。
そのため、商用の荷物よりも価格が安くサイズも小さい個人輸入のものはスルーされる場合が多いんですね。

ただ、関税がかかるか・かからないか、またどれぐらいかかるのかについては、完全に運まかせだったりするので『関税はかからない』ではなく、『関税がかかっても納得できる・しょうがない』を前提に購入するようにしましょう。

結構高くなりがち!送料について

次に気をつけてほしいのが送料について。
やはり海外から発送してもらうので、送料は高くなりがちです。
5.000円近くかかってしまう通販サイトも結構あります。

また、配送方法も色々とあるので、しっかりと選ぶようにしましょう。
一番安い配送方法だと荷物が追跡できなかったりするので、最低でも荷物を追跡できる配送方法で送ってもらうようにした方がいいかと思います。
(海外からの荷物は紛失してしまうことも多いので。)

また、送料が無料のサイトや、◯◯円以上購入すると送料無料といった通販サイトも結構多いので、そういったサイトを利用するのもおすすめです。

これ不良品じゃないの!?海外と日本の商品の品質に対する考え方の違い

次に気をつけてほしいのが、日本で販売されている商品の品質と海外で販売されている商品の品質は結構差があるということです。

日本は販売する商品に対する品質チェックが非常に厳しく、雑な裁縫や汚れなどはもっての他で、梱包用の外箱も綺麗じゃないとダメだったりします。
日本人は神経質なので、クレームにならないようにしっかりと検品している結果だとは思いますが。

ですが、海外の人は日本人のように神経質ではないので、日本では不良品になりそうなものやクレームの対象になりそうな商品も普通に販売されています。
汚れや傷がついている場合もありますし、外箱がつぶれていたり、外箱にメモ書きのようなものが書いてある場合もあります。

そういった商品にクレームをつけても対応してもらえないことがほどんどなので、その点はしっかりと認識した上で海外通販サイトを利用するようにしましょう。

最後に

海外通販サイトでスニーカーをお得に購入するために知っておいてほしいことや、気をつけておいてほしいことと、おすすめの通販サイトをいくつか紹介してきました。

今回紹介したサイトはスニーカーマニアの間でも評価が高いサイトばかりで、お得に購入できるのはもちろん、海外限定モデルや世界中で完売してしまったモデルも手にいれることもできるので、こまめにチェックしておくといいかと思います。

上手に利用して欲しかったスニーカーをお得にGETしちゃいましょう!

今回紹介したスニーカーを輸入するのにおすすめの海外通販サイト一覧

END.
Asos
SSENSE
dressINN
Footlocker

Farfetch
Yoox
Urban Outfitters
Size?
REVOLVE
LUISA VIA ROMA
Extra Butter
Kith NYC
Bodega
Flight Club
Sneaker Don

スポンサーリンク