【2017年】SSENSE(エッセンス)の商品の買い方を画像つきで解説します

まるで教科書!海外通販サイトSSENSE(エッセンス)での商品の買い方などを画像つきで徹底解説!の冒頭画像

スポンサーリンク

口コミで評判の海外通販サイトSSENSE(エッセンス)。
日本語対応もバッチリで海外通販初心者にもおすすめの通販サイトです。

でも、やっぱり初めて海外通販を利用するときは不安ですよね?
そんな海外通販が初めての人でも安心して利用できるよう、SSENSEでの商品の買い方を画像つきで詳しく解説しています。

SSENSEでの商品の買い方を画像つきで詳しく解説

では、実際にSSENSEでの商品の購入の仕方を詳しく解説していきたいと思います。

まずこちらからSSENSEにアクセスしましょう。
Ssense

SSENSEのトップページ

トップページが表示されます。
メンズかウィメンズを選択します。
もしくは検索をクリックしてアイテムやブランドで商品を検索しましょう。

SSENSEのカテゴリーページ

画面右にすべてのカテゴリーとすべてのデザイナーと表示されます。
カテゴリーはアイテムのことで、デザイナーはブランド名のことです。
今回はブランドで商品を探してみたいと思います。
adidas Originalsを選択します。

SSENSEのブランドページ

adidas Originalsの商品一覧が表示されました。
気になる商品があった場合クリックすると商品の詳細画面に切り替わります。
こちらのスニーカーをクリックしてみましょう。

SSENSEの商品詳細ページ

商品詳細画面に切り替わりました。
サイズを選びます。
サイズの選択をクリックします。

サイズを選択

サイズ一覧が表示されました。
USサイズで表記されているので、注意してください。
こちらのサイズ変換表を参考に希望のサイズを選択します。
http://www.adi-files.com/adidas-data/sneaker-size-chart.html

カートに追加

サイズを選んだらカートに追加をクリック。
するとカートに商品が追加されます。

チェックアウト

まだ商品を選ぶ場合はアイテムやブランドから商品を探してください。
購入する場合はチェックアウトをクリックし購入画面へ進みます。

カートページで会員登録

カート画面に移動します。
会員登録する必要があるので、アカウントの登録部分にメールアドレスとパスワードを入れます。
パスワードの確認入力にはパスワードと同じものを入力します。
ニュースレターについては希望のものにチェックを入れます。
完了したら作成をクリックします。

ここに注意!住所の書き方

配送先の情報などを入力する画面に移動します。
全て半角英数字で入力していきますが、ローマ字での入力で大丈夫です。

配送先の情報を入力

海外では住所は後ろから順に入力します。
なので、例えば住所が大阪市浪速区敷津東1-1-1だとすると、町名番地に1-1-1 sikituhigasi、
市区町村にnaniwaku oosaka-shiと入力しましょう。
マンションなどの場合は、部屋番号(#〇〇)、建物名の順に記載します。
例:#101 Oosaka Heights

国と都道府県は該当のものを選択してください。
郵便番号はハイフンありでもなしでもかまいません。

電話番号は+81-の後に、最初の0を省いた数字を入力していきます。
例:+81-80-0000-0000

支払い方法を選択

配送方法は好きなものを選びます。
支払いの方法はクレジットカードかペイパルです。
ペイパルはセキュリティに優れた決済システムです。
ペイパルについてはこちらの『』のページで詳しく紹介しています。

クレジットカード場合は必要な情報を記載していきます。
CVVはクレジットカードの裏に記載されている3桁のコードです。

請求先住所は配送先の住所と違う場合に記載する項目です。
配送先住所と同じ場合はお届け先住所と同じにチェックを入れましょう。

注文完了

入力が完了したら入力ミスがないかもう一度確認し、問題なければご注文の確定をクリックします。

これで購入の処理は完了です。
お疲れ様でした。

まとめ

現地と変わらない価格で海外ブランドのアイテムが手に入る海外通販サイトSSENSE(エッセンス)の購入方法などを詳しく紹介してきました。

海外通販=難しいと思ってしまいがちですが、意外と簡単です。
特にSSENSEは日本語サイトもありますし、関税や消費税を気にしなくていいので初心者でも利用しやすいサイトです。
取り扱いブランドも豊富で品揃えも充実しているので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク