スポンサーリンク

未分類

木製のスマホケースを探している人にオススメのブランド3選

投稿日:

どうも、クロスケです。

僕は以前木工の仕事をしていたことがあるぐらい木製品が大好きです。
木製品が好きな方なら共感してもらえると思うんですが、木製品ってなんか落ち着くんですよね。
あの木目の感じがたまらない…(キモくてすみません笑)/p>

最近スマホをiPhone7に買い替えたのでスマホケースも新調したんですが、これが思いの外良かったのでオススメしようかと思ってこの記事を書きました。

この記事では、木工をしていた僕が厳選したオススメの木製のスマホケースブランドを3ブランド紹介していきたいと思います。

プロが厳選!木製のスマホケースブランド

Native Union(ネイティブ・ユニオン)

アメリカ生まれのスマホケースブランド。
僕が最近買ったのもこのブランドの木製ケースです。

Native Unionのスマホケースはデザインが秀逸です。
全体的に木製にするのではなく、一部に異素材を用いているのがヤバい。

木製のスマホケースの他にもトレンドになっているマーブル柄のケースもありますし、iPhone7やiPhone7 Plusなどの最新機種にも対応しているケースも豊富なのでオススメです。

Native Union(ネイティブ・ユニオン)の木製スマホケースをもっと見る

Carved(カーブド)

こちらもアメリカのスマホケースブランドです。

Carvedの魅力は何といっても木製品へのこだわりが半端じゃないところでしょう。
木を削り出すところから一貫して行われる作業で作りだされる木製のスマホケースは価格からは考えられないようなクオリティのものばかり。
中国などで生産するブランドが多いなか、Carvedのスマホケースは全てアメリカで制作されています。

た、デザインが豊富なところもCarvedの魅力の一つ。
木目を思いっきり楽しめるシンプルなデザインのスマホケースはもちろん、動物や街並みがデザインされたようなデザイン性の高い木製のスマホケースがたくさん揃っています。

次にスマホケースを買い換えるときはCarvedのスマホケースにしようかなぁと思っているぐらいオススメです。

Carved(カーブド)の木製スマホケースをもっと見る

とりあえず木の雰囲気を味わいたいという人には

kaisa(カイサ)

木へのこだわりはそこまで強くないけど、木製のスマホケースに興味があるって人におすすめなのがkaisaのスマホケースです。

kaisaは韓国のブランドです。

kaisaのスマホケースは木製のように見えますが、実は木製ではありません。
木目調の素材がプリントされているようなタイプのスマホケースです。
のため使い心地は一般的なプラスチック製のスマホケースと一緒になります。/p>

木製のスマホケースに挑戦したいけど使い心地とかがちょっと不安という人はkaisaのスマホケースがオススメです。

Kajsa(カイサ)の木製スマホケースをもっと見る

木製のスマホケースのデメリットをあえて挙げるとしたら

木製のスマホケースならではのデメリットってほとんどないんですが、あえてなかば無理矢理あげるとしたら、『耐久性』でしょうか。

ケース全体が木製のスマホケースの場合、シリコンやプラスチックのスマホケースに比べ、落としたときの衝撃に弱いといった弱点があります。
これは正直しょうがない部分ではあるのですが、やっぱり割れたりしてしまうとショックですよね?

ですが、今回紹介した『Native Union』と『Carved』のスマホケースは背面のみに木の素材が使われているような形になります。

それ以外の部分にはシリコンやプラスチックが使われているので、木製のスマホケースの唯一の弱点である『耐久性』もカバーできていると言えるのではないでしょうか?

つまり今回紹介したブランドの木製のスマホケースを利用するのであれば、デメリットは一つも無いと言えますね!(笑)

最後に

木製品が好きな方にオススメの木製のスマホケースブランドを3つ紹介してきました。

今回紹介したブランドは、どれも自信を持ってオススメできるブランドばかりです。
特に『Native Union』と『Carved』に関しては使用されている素材はもちろん、こだわりも素晴らしく、木が本当に好きなんだなというのが伝わってくる仕事ぶりです。

気になった方は、是非チェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© ディグダグ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.